当社企画・制作のDMが第31回全日本DM大賞で銀賞を受賞しました

当社が企画・制作いたしました「ジュエリー買取見込み客掘り起こしDM(広告主:株式会社コメ兵様)」が、日本郵便株式会社様が主催する第31回日本DM大賞において銀賞を獲得しました。

受賞結果ページはこちら
https://www.dm-award.jp/

戦略・実施効果概要

ターゲティングの幅を広げるため過去の商材ごとの購入、買取実績や属性などを変数とした、予測モデル(階層ベイズモデル)を構築。予測に基づいてジュエリー買取未経験者を含む見込み客に対しDMを送付した結果、買取実績でのみターゲティングした過去実績よりも1人当たりの買取金額が伸び、また、ジュエリー買取未経験者からもレスポンスを得ることができました。これにより、顧客維持、育成に貢献することに繋がったとともに、新たなターゲティング手法としての活用、他商材への展開も考えられる結果となりました。

大学との共同研究成果を活用

弊社では2013年より「消費行動を科学する」というテーマのもと、大学や研究機関との共同研究を進めております。本DMでは、その取り組みのひとつである南山大学石垣智徳教授との研究成果「購買履歴情報を考慮した階層ベイズモデルによる予測分析」を活用し、新たなターゲティング手法の確立を目指しました。

※南山大学との共同研究発表事例
日本マーケティング・サイエンス学会研究大会(第96回第98回第100回
http://www.jims.gr.jp/index.php

クリエイティブ

封筒一体型の仕様で、ジュエリーボックスを模した木箱を開けると中にジュエリーが並んだデザインは、買取を訴求する前に手持ちのジュエリーを思い出してもらい、自分事にしてもらうことを狙いました。ジュエリーへの想い出に触れたあいさつ文や、買取例、アイテムごとのポイントなどを丁寧に表現し、企業姿勢を伝えています。また、買取金額に応じて変化するオファーで、より高額なアイテムへの訴求を行いました。

※全日本DM大賞とは

全日本DM大賞は、日本郵便株式会社が主催するレスポンス・プランニング・クリエイティブなどにおいて、優れたDMを表彰するアワードです。DMの審査・表彰を通じて、DMの企画・表現技術の向上および広告メディアとしての役割・効果の紹介を図るとともに、DMの広告主、制作者にスポットを当てることで、DMというメディアが広く認知され、多くの方に親しまれる存在となることを目的としています。

お問合せ: 西川コミュニケーションズ株式会社 052-979-0508