ベトナムの出資合併会社が
ITサービス業界最大のアワード「サオクエ賞」を受賞
~会社設立後1年でベトナムBPO分野において高品質のサービスが評価~

現地授賞式の様子(中央がフォン社長)

2019年6月7日

西川コミュニケーションズ株式会社(愛知県名古屋市東区、代表取締役 西川栄一/以下「NICO」)の出資合弁会社※1である、BPO.MP COMPANY LIMITED(ベトナム国ダナン市ハイチャウ区、代表取締役 ハ・ティ・ダン・フォン/以下「BPO.MP」)がベトナムソフトウェア協会(Vietnam Software Association 以下「VINASA」※2)主催の「Sao Khuê Awards 2019-BPO service-」(以下、「サオクエ賞」)に選出され、2019年4月22日に開催された受賞式にBPO.MPのフォン社長が出席しました。

※1:出資合弁会社について
BPO.MPはNICO、Minh Phuc Company Limited(ベトナム国ハノイ市、代表取締役 グエン・ビェト・チュン)及びJPメディアダイレクト(東京都港区、代表取締役 中島直樹/以下「JPMD」)3社の出資により2017年11月に設立。ベトナム国内および日本向けのBPOサービスを提供。

※2:VINASAについて
VINASAは、2002年にソフトウェア企業向けのコミュニティを開設し、以後ベトナムソフトウェア・IT業界の発展推進を目的として運営されています。

VINASAが2003年から開催している「サオクエ賞」はベトナムのソフトウェアとITサービス業界で最も権威あるアワードと言われており、ベトナムのソフトウェア業界及び情報技術分野に優秀な商品やサービスを提供している個人及び企業に贈られます。

今回は、人工知能、IoT、ビッグデータ、3D printingなどのインダストリー4.0時代における顧客のニーズを満たすためサービスやIT製品が注目を集めており、BPO.MPは会社設立後1年ではあるが、BPO分野での信頼性と高品質な製品とサービスを提供していることなどが高く評価されての選出となりました。

当リリースに関するお問い合わせ先: 
西川コミュニケーションズ株式会社
HD経営管理統括室 
press@nishikawa.jp052-979-0508